不倫カップルを見切る

不倫カップルとは当人同士、それぞれの自宅や勤務先から離れている場所ではほとんどが恋人感覚で会っている状況ですから周囲からはけっこう見え見えなものです。

例えば、20歳代か30歳前半で露出度が高く、身体の線もよく見える派手な服を着た女性を連れた中年以上で仕立てたような高価なスーツを着ている男性とのカップルは99%不倫カップルと言えるでしょう。

お互いにお金が絡んだ関係とも言えそうでこういった不倫カップルについてはここでは論外としておきます。

やはりなんと言っても平日の昼下がりにラブホテルを利用しているカップルです。

勿論、女性が後から入るホテトルとのカップルも論外です。

この場合、ラブホテルに一緒に入るカップルです。

特に35歳以上のカップルでは女性が人妻である可能性が高く、何しろ子供のいる母親にとってお昼前後からが不倫するにはベストタイムなのです。

また土曜日の午前中からラブホテルに入るカップルも男性が妻帯者である可能性が高いと言えます。

特に通勤姿であったり、カバンを持っていたりするとその確率は更に高くなります。

休日出勤と嘘をついて家を出ているのかもしれません。

ラブホテルから出てもべったりとカップル姿で歩いているのもホテトルなどの商売女性ではまずありえません。

また夫婦で昼間からラブホテルに行く事も余り考えられません。

やはり不倫カップルの可能性が高いのです。

探偵として何度もラブホテルで張り込んでいると利用したカップルが出てくるたびに恋人同士かな、不倫カップルかなと何となく分かってくるものです。

ラブホテルの入退室ばかりではありません。

いろいろな場所でいろいろなカップルの言動を観察をしているとちょっとした言動で見えてくることが多々あります。

いろいろと観察をしていると調査で潜入した飲食店などでもよく見受けられる後景があります。

どちらかが40歳以上、又は両方とも40歳以上のカップルでやたらとテンションも高く、盛り上がって話をしているカップルも怪しいのです。

まず夫婦ですといつも顔をつきあわせていますので何も外でテンションが高くなる事も少ないはずです。

ですから単身赴任で久しぶりに会えた夫婦か不倫カップルの可能性が高くなります。

また同じ40歳以上のカップルで繁華街や駅周辺と人の目の多いところでも人目も気にせずベタベタしたりしているのもまず不倫カップルと思っても間違いないのかもしれません。

夫婦で長く過ごしていると新婚時代の様な恋人感覚はなくなり、空気の様な存在になり、人目のあるところでベタベタするような事はしなくなります。

この様なカップルは年齢がいっていてもお互い独身で恋人同士であったり、新婚カップルであるのかもしれませんが不倫カップルの可能性も高いのです。

実際に不倫調査をしているとこのような行動をしている対象者カップルを多く見掛けています。

その一部始終を映像や写真に収め、報告書に添付して依頼人に御報告するのですがその余りにもウキウキした様子にあきれかえったり、嘆いたりと悲喜こもごもです。

それが探偵の仕事なのですがプライベートにおいてもいろいろな状況のカップルを観察していると明らかに不倫カップルと思われるカップルの多いことにも驚かされます。

少し悪意を持った人でも見られたら脅迫される材料はそこいら中に転がっているのかもしれません。

不倫カップルの言動は長く経験している探偵にはすぐに見分けが付いてしまいますよ。

やはり不倫という行為は不法行為ということを認識してこっそり、秘密裏にしないと。

人間観察、これも探偵としてのスキルアップのひとつとして大事な勉強なのかもしれません。

ページのトップへ戻る