不倫に陥る職業

過去に「不倫は文化」と言った芸能人もいましたが不倫現象は現在も更に増加しています。

特に女性(妻)の不倫が多くなってきています。

妻の不倫調査ではここ10年くらい前より顕著に増加している事が探偵社の統計にでも出てきています。

また女性週刊誌などでは不倫アンケートをした結果、過去に不倫経験のある妻や現在も不倫を継続している妻は驚くことになんと4人に1人という結果が出てきています。

正直、探偵を職業としている人の話では聖職者の裏の顔は動物的な要素が強い人種かもしれないとの声も聞かれていました。

よく合コンとかでも看護士さんや保育士さんをしている女性は落ちやすいという軟派男性の声も聞かれています。

結婚し家庭を持っている女性でもそのあたりは余り変わらないのかもしれません。

これらはある学者による説の一部であり、その真偽は定かではありません。

もちろんごく一般的な仕事に携わっている人も不倫をしている人も大勢います。

強いて挙げれば、時間と金銭にある程度の余裕のある人に多いのは致し方ありません。

現実問題としていたしかない事実ではありますがこの点については男性側に言えることで女性の不倫については金銭的な問題はそれほど関係ありません。

不倫をしている相手男性に金銭的な部分は援助して貰ったり、委ねられるというケースが多いからです。

この点では女性の方が不倫し易いのかもしれません。

もし配偶者が人の命に関わる職業に就いていて、更に金銭と時間に余裕があるのなら不倫をしている可能性は一般の仕事をしている人よりかなりの確率で高いのかもしれません。

ページのトップへ戻る